HAPPY DOG(ハッピードッグ)を愛犬に試した口コミと評判! 安全性とフードの特徴を徹底検証【悪評は?】

HAPPY DOG(ハッピードッグ)を愛犬に試した口コミと評判! 安全性とフードの特徴を徹底検証【悪評は?】

料理研究家で愛犬エルマーの手作りごはんで有名な宮前真樹さん愛用のドッグフード『HAPPY DOG』は、ペット先進国の”ドイツ製”の無添加のフードです。


1965年から3世代に渡って開発、製造され続けてきた美味しくて健康的なドッグフード。長年に渡って、多くの飼い主さんに愛されてきたフードは、どんな特徴があるのか。今回、実際に購入して調査しました


長年使用している宮前さんにもHAPPY DOGの魅力やフードの特徴など教えて頂きました。愛犬エルマーの健康管理は、私たち飼い主の責任。「最高の食の選択」をして、よりよい食事にしてあげたい。と強く願う愛犬家の宮前さんが薦めるフードはとても気になりますよね。宮前さんからのアドバイスもふまえて、徹底解説していきます。

著者 飛田 邑貴

愛犬のための水分補給トッピングスープ 「ones」 代表 / フレッシュフードブランド「BIO POUR CHIEN」代表

【経歴】2018年、株式会社gojuonを創業。愛犬のゴールデンレトリバーとの別れをきっかけに、愛犬たちの食事と向き合い、2020年に完全オーガニックフレッシュフード「BIO POUR CHIEN」の代表取締役に就任。2022年、愛犬のための水分補給トッピングスープ「ones」をリリース。現在は、オーストラリアンラブラドゥードルと暮らしながら、手作り食とドライフードと併用。

実際に"HAPPY DOG"を購入して、開封して検証してみました!

HAPPY DOGの商品は、小型犬・中大型犬の身体の大きさに合わせてそれぞれ種類があります。また、パピー(子犬)用や食事療法食、スペシャルケアなど豊富なラインナップの中から愛犬にあった食事を目的別、好みから選択することができます。それぞれのパッケージにイメージモデル犬がいるので選ぶ時に楽しめるのもいいですね。

今回、 HAPPY DOG ミニ センシブル(小型犬)ミニ モンタナ (馬肉&ポテト) 800gを購入しました。滋養強壮に優れた馬肉を使用し、食べ物に敏感な愛犬にドイツの獣医師さんがおすすめするレシピです。

パッケージの表裏、どちらもドイツ語で全て表記されており、全くわかりません。しかし、左端にしっかり日本語版で原材料やエネルギー量、消費期限など飼い主さんが気になる情報のシール添付がされてます。また、より詳細にフード情報を知りたい場合は、公式サイトに全て記載があるので気になる方はサイトでしっかり確認するのが良いでしょう。

特に海外製品で注意する何を使っているかわからない見たことない原材料はなく、副産物ミールも不使用。遺伝子組み換え作物もなく、大豆、小麦、砂糖なども含まないため安心です。

早速開封!パッケージの切り口がスムーズに綺麗に切れるのが気持ちいい。途切れたりぐちゃぐちゃになることがないので手でスムーズに切れました。

独特なドライフードのにおいはなし。どちらかというと穀物類の香りが強めで馬肉の匂いはしませんでした。馬肉の匂いがしないからといって、匂いが薄い、というわけでもないです。犬たちの嗅覚を刺激する匂いがします。愛犬もクンクン匂いを確認しにきました。

粒の大きさは、小粒で不揃いですが平均約7-8mm。大きくても1cm未満でした。小型犬は問題なく食べることができる大きさです。手にとってみるとベタつくとまでは思いませんが、小さな粒子が付着します。


各商品で粒の大きさは違う様です。パピー用は、噛みやすく、消化しやすい粒の形で小型犬、中大型犬では粒の大きさ形が違います。選ぶ時に愛犬に合った粒の大きさと形を確認しましょう。

HAPPY DOG(ハッピードッグ) ドッグフード

出典: 公式サイト

"HAPPY DOG"の特徴

特徴1:ヒューマングレードの安心安全な原材料

化学合成保存料、香料、着色料無添加、ヒューマングレード、副産物ミールや遺伝子組み換え作物も不使用。厳格なドイツの食品基準をクリアしたヒューマングレードの食材を使用。

特徴2:肉の含有量

水分を含まない乾燥ミール使用。乾燥ミールが粗タンパク質量全体に占める割合はおよそ90%です。精肉に加え、ビタミンA、セレン、亜鉛を豊富に含む内臓肉も使用されてます。オオカミが祖先である犬ですが同様のカロリーは必要ないため、腸内環境を整える野菜や穀物、食物繊維などをバランスよく配合

特徴3:多様性に対応したレシピ

ペットフードの原材料はチキンメインの物が多い中で、馬肉、鴨肉、ダチョウ、ウサギといった珍しいお肉をつかったり、イタリアンマロンなども使用。市販のペットフードだとアレルギーが出てしまったり、チキンが苦手だったりする子も多い中、必ず愛犬にあったフードが見つかるラインナップです。お肉が一切食べられない子用のベジタリアンドライフードもあります。

特徴4:化学合成添加物や遺伝子組み換え作物は一切不使用

愛犬の身体に不要な添加物は避け、素材そのままの風味が保たれている安心安全なフード。遺伝子組み換え作物などは使用せず、新鮮な食材をふんだんに使用。

特徴5:カロリー控えめ

肉を主食とするオオカミが祖先だった犬が、穀物を主食とする人間のパートナーとして生活し始め、独自の進化を遂げてきました。


人間のパートナーとして身体機能を適応させ、室内犬が増え運動量の減少した現代の犬のことを考慮し、タンパク質量が豊富で脂肪分の少ない良質な肉を豊富に使用。腸内環境を整える野菜や穀物、食物繊維などもバランスよく配合した、カロリー控えめのフードです。

特徴6:美味しくて健康に良い

お肉やお魚だけではなく、野菜やフルーツ、ハーブや亜麻仁など、健康にいい天然食材をバランスよく組み合わせていて、内臓機能をサポートしてくれたり、お肌の調子や腸内環境も整えてくれる。美味しいだけでなくしっかり健康な身体作りについて考えられている。

実際に"HAPPY DOG"を食べているエルマーにインタビュー!

HAPPY DOGとの出会いは駒沢わんわんカーニバルのイベントでした。立ち寄ったブースでエルマーの食い付きが凄くて、試しに購入しHPで改めて原材料の安全性やタンパク質量と内容を確認、その後、続けて与えてみてうんちの状態も安定したので継続して与えています。


お腹が弱く、うんちが緩くなりがちだったエルマー。HAPPY DOGに変えてから便の調子が安定しました大型犬は特に軟便になりやすい傾向にありますが、その点も考慮してあるのか他の大型犬の飼い主さんもうんちの調子が良いと話してくれました

エルマーの場合、朝夜のごはんは手作りなので昼の間食のおやつとしてドライフードを与えています。同じフードに偏ることなく、同ブランドで色々と試すことが出来るのもおすすめポイントの1つ。バランスよく栄養素を取り入れることができます。


エルマーが1番好きなのは「馬肉」を使用している「モンタナ」。パッケージモデルが「ワイマラナー」だったのも気に入ったきっかけです。愛犬と同じ犬種がパッケージだとなんだか嬉しいですよね。


エルマーもHAPPY DOGをとても気に入っていて、毎回カップ3回あげているのですがちょっと多めに2回で入れると1回足りない!!と文句をいうほど。愛犬の食べている姿からおいしい!を感じられるので飼い主も幸せです

HAPPY DOG(ハッピードッグ) ドッグフード

出典: 公式サイト

"HAPPY DOG"のメリット・デメリット

メリット

種類が豊富

原材料がチキンメインの物が多いドッグフードですが、馬肉、鴨肉、ダチョウ、ウサギといった珍しいお肉をつかったり、イタリアンマロンなども使用されていて豊富なラインナップ。また、小型犬〜大型犬、パピーや食事療法などさまざまな目的別での商品の選択も可能。

アレルギー対応

市販のペットフードだとアレルギーが出てしまったり、チキンが苦手だったりする子も食べられるものが多い。お肉が一切食べられない子用のベジタリアンドライフードもあります。

ヒューマングレード

化学合成保存料、香料、着色料など一切不使用。副産物ミールや遺伝子組み換え作物も不使用なので安心安全な原材料から作られています。

タンパク質量が豊富で脂肪分控えめ

室内犬で運動量が少ない犬の身体を考慮し、タンパク質量が豊富で脂肪分の少ない良質な肉を使用。腸内環境を整える野菜や穀物、食物繊維などもバランスよく配合してます。

80gのお試しサイズ

ドッグフードをお試しできる小袋があるのは嬉しいですね。食いつきを確認するためにもはじめは少量のお試しサイズを与えてみるのが良いかもしれません。

デメリット

穀物が使用されている 

グレインフリーのフードを探している方、アレルギーがあるわんちゃんは避けた方が良いです。

コスパがあまりよくない 

品質が良く、原材料のこだわりを見ると妥当な価格と思いますが、市販のフードよりかはお値段が高いです。少しでも安く購入したい方は定期コースやまとめ買いで価格を抑えましょう。

どの商品が良いか迷う 

種類が豊富なので、どの商品が愛犬に合っているか選ぶのに困る方も。愛犬の好きな食材が使用されているものを無難に選びましょう。

"HAPPY DOG"の口コミや評判ってどうなの?

"HAPPY DOG"の良い口コミ

"HAPPY DOG"の悪い口コミ

※※※悪い口コミは現在調査中です※※※

HAPPY DOG(ハッピードッグ) ドッグフード

出典: 公式サイト

【最安値はどこ?】公式・Amazon・楽天の価格を徹底比較


公式サイト Amazon 楽天 Yahoo
1袋単価 2,420円(ミニアダルト) 2,420円(ミニアダルト) 2,420円(ミニアダルト) 2,420円(ミニアダルト)
送料 385円〜3300円
※1回のご注文の商品総額が5,500円以上は送料無料
※沖縄のみ1回のご注文の商品総額が16,500円以上は送料無料
無料〜 無料〜 無料〜
販売元 公式 公式 - -

公式サイト、Amazonと楽天、Yahooの4社の価格を比較してみました。

"HAPPY DOG"購入方法別の価格比較

調査した結果、HAPPY DOGは公式サイト、amazon、楽天での販売が行われています。以下の購入方法が推奨されます。

HAPPY DOG(ハッピードッグ) ドッグフード

出典: 公式サイト

"HAPPY DOG"は子犬やシニア犬に与えても大丈夫?

パピーやシニアなど、愛犬のライフステージや犬種に合ったフードのラインナップがありますパピー用は噛みやすく、消化しやすい粒で発育に欠かせない栄養素などが配合されています。パピー用も種類が豊富なので好みの原材料やお腹の調子をみて選びましょう。


シニアの場合は、腎臓ケア、肥満ケア、消化器ケアなど気になる症状に合わせて選択ができます。愛犬の健康状態に合わせて選ぶことができるので安心ですね。療法食でも美味しい食事ということを忘れずに嗜好性も高いのが魅力です。

"HAPPY DOG"の給餌量は1日どれくらいが正しい?

フード名称 2㎏(体重) 3.5㎏ 5㎏ 7.5 10㎏ 15㎏ 20㎏ 35㎏ 50㎏ 60㎏ 80㎏
トスカーナ 35~40g 60~65g 85~90g 115~120g 140~150g 190~200g 240~250g 355~375g
530~560g 660~695g
ニュージーランド 40~45g
90~95g 120~130g 150~165g 200~220g 250~275g 375~410g 490~540g 560~615g 695~765g
アイルランド

90~100g
150~165g
250~275g 375~410g 490~540g 575~615g 700~765g
カリビック 40~45g
90~95g 120~130g 150~165g 200~220g 250~275g 330~360g 490~540g 560~615g 695~765g
アフリカ 40~45g 65~70g 90~100g 120~130g 150~165g 200~220g 250~275g 330~360g
530~615g 695~765g

フード名称 2㎏(体重) 3.5㎏ 5㎏ 7.5㎏ 10㎏
ミニ・ニュージーランド 40~45g 65~70g 90~100g 120~130g 150~165g
ミニ・アイルランド 40~45g 65~70g 90~100g 120~130g 150~165g
ミニ・アフリカ 40~45g 65~70g 90~100g 120~130g 150~165g
体重
2㎏ 3.5㎏ 5㎏ 7.5㎏ 10㎏
ミニ・ライト 標準的な運動量の犬 40g 65g 90g 120g 150g
肥満気味の犬 35g 60g 80g 110g 135g
ミニ・シニア 標準的な運動量の犬 40g 65g 90g 120g 150g
肥満気味の犬 35g 60g 80g 110g 135g
フード名称 2㎏(体重) 3.5㎏ 5㎏ 7.5㎏ 10㎏ 20㎏ 30㎏ 40㎏ 50
サノN (腎臓ケア療法食) 35~40g 60~65g 80~90g 110~120g 135~150g 225~250g 300~330g 375~415g 440~490g
成長段階 0.25㎏
(体重)
0.5㎏ 1㎏ 2㎏ 3㎏
生後4-7週 10g 20g 35g 70g 105g
成長段階 0.75㎏
(体重)
1㎏ 2㎏ 3㎏ 4㎏
生後8-11週 25g 30g 65g 100g 130g
成長段階 0.5㎏
(体重)
1㎏ 2㎏ 3㎏ 4㎏
生後12-16週 15g 30g 60g 80g 105g
 
成長段階 1㎏(体重) 2㎏ 3㎏ 5㎏
生後17-22週 25g 50g 75g 115g
成長段階 1㎏(体重) 2㎏ 3㎏ 5㎏ 8㎏
生後6-8ヶ月 25g 45g 60g 100g 145g
成長段階 2㎏(体重) 3㎏ 5㎏ 8㎏ 10㎏
生後9-12ヶ月 45g 55g 90g 130g 170g
体重 2㎏ 3.5㎏ 5㎏ 7.5㎏ 10㎏
ミニ 40~45g 65~70g 90~100g 120~130g 150~165g
体重 11㎏ 15㎏ 20㎏ 25㎏
ミディアム 150~165g 200~220g 250~275g 290~320g
体重 26㎏ 30㎏ 35㎏ 40㎏ 50㎏ 60㎏ 70㎏
マキシ 290~320g 330~360g 375~410g 415~450g 490~540g 560~615g 630~690g
体重 2㎏ 3.5㎏ 5㎏ 7.5㎏ 10㎏ 15㎏
ライト 30~35g 60~65g 80~90g 110~120g 135~150g 180~200g
体重 2㎏ 3.5㎏ 5㎏ 7.5㎏ 10㎏ 15㎏
シニア 35~40g 60~65g 80~90g 110~120g 135~150g 180~200g

子犬(パピー)の場合の注意点

子犬は1日に3〜4回の小分け食が推奨されています。成犬に比べて消化能力が未熟なため、一度に大量の食事を与えると消化不良を起こす可能性があります 。

新しいフードに切り替える際は、徐々に行います。旧フードに新フードを少しずつ混ぜて、1週間ほどかけて完全に切り替えるようにします。これにより、消化器系のトラブルを防げます 。

子犬の健康状態に応じて適切な食事を提供し、成長を見守りましょう。


成犬の場合の注意点

成犬の体重、活動レベル、年齢に応じた適切な量を与えることが必要です。過剰なカロリー摂取は肥満につながるため、メーカーの推奨量を参考にしつつ、体重の増減や体調を見ながら調整します。

体調に関する悩みがある場合などは、定期的に獣医師と相談し、適切な食事管理を行うことが大切です。

老犬(シニア)の場合の注意点

老犬は成犬よりも活動量が減るため、カロリー摂取を調整する必要があります。過剰なカロリー摂取は肥満や関連する健康問題の原因となるので、体重や体格を確認しながら与えすぎないようにしましょう。

シニア犬は、消化器系の機能が低下することがあるため、フードに水分を追加して消化しやすくしてあげる のも良いでしょう。

"HAPPY DOG"はこんな飼い主さんにおすすめ

原材料にこだわりヒューマングレードなフード探している方

アレルギーが多く、フード選びに困っている方

療法食を探している方

化学合成添加物を避けたい方

副産物ミールを避けたい方

ドイツ産のフードにこだわりがある方

グルテンアレルギーの犬を飼っている方

パピーやシニア犬を飼っている方

大型犬でお腹が弱い犬を飼っている方

ペット先進国で、厳格なドイツの食品基準をクリアした食材で作られたフードということで安心して与えることができます。ペットフードの原材料に対する基準がとても厳しいドイツで、約60年近く商品の開発、製造、販売され、愛され続けられることから製造者の思いや熱量が伝わります


”国産フード”という響きに安心してしまいがちですが、圧倒的に技術もペットへの考え方も進んでいる、海外製品もぜひ視野に入れて考えても良いのではないでしょうか。


商品ラインナップが多く、飼い主さんの選択肢が増えることで悩みを解決してくれます。愛犬の健康のためを思った無添加のナチュラルペットフードと自信を持って、おすすめします

HAPPY DOG(ハッピードッグ) ドッグフード

出典: 公式サイト
ブログに戻る